e-探偵料金表ガイド

HOME > 探偵 料金

探偵 料金

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。



探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、浮気調査をした時間が長ければ長いほど支払う費用も高くなるのです。



調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。



夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込み修羅場と化すシーンは、ドラマでも描かれることが多い光景です。



夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというシナリオもよくありますね。



浮気の現場を直接つかまえるのも方法としてアリです。



離婚まで覚悟しているならば、取っていい行動といえるかもしれないです。



不倫をされてしまったら、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。



ただし、配偶者が不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、二人の間に亀裂があったと認められる場合、慰謝料をもらうことはできません。



慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど総合的に判断して裁判官の決定を待つことになります。



着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、怪しい兆候です。



趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。



ある日から、服装が年相応でない色や柄のものを選択するようになってきたら、相当に危ない予兆です。



服の中でも、きれいな下着をはくようになってきたら、浮気の可能性もかなり高いです。



不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。



実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。



さらに、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要とされます。



第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。



浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、結婚生活を続けていいのかどうか選択に困りますよね。



それを避けるために、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。



夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。



探偵をバイトでしている人のいる事例がございます。



アルバイト、探偵で検索すれば、求人情報が表示されます。



ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所もいっぱいあるということです。



浮気について調べるように言うときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。



バイトとしてやっていると突然やめることもあるでしょうし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。



頻繁に掛かってきたり電話が掛かってきていたりまた掛けていたりするとその電話の相手が浮気相手という確率は非常に高いと言えます。



その後、その電話番号の持ち主を見つけ出せばいいのです。



ですが、気の回るパートナーですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには通話の履歴を削除するということを抜かりなく行うといったような事もあります。



法律上では、既婚者がパートナー以外の人と自分の方から肉体関係を持つことを不貞と定めています。



すなわち、法律上では、性関係になければ、一緒に時間を過ごしていたとしても、浮気とはいえません。



自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。



浮気に関する調査を料金で探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。



普通、料金と言えば不成功な結果となった場合、料金表の支払いをしなくてよいので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。



そのため、料金の探偵事務所に特定して、利用しようとしている人もいます。




ラクダ
Copyright (C) 2014 e-探偵料金表ガイド All Rights Reserved.