e-探偵料金表ガイド

HOME > 日々の生活の中で、相手の行動をよく見てお

日々の生活の中で、相手の行動をよ

日々の生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは他人に頼まなくても可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を掴む場合には、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。

それに、探偵にお願いすれば、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。


不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいまでになることもあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、額は少なくなります。また、不倫の相手が浮気を否定するケースでは必要なのは証拠です。無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。



探偵をお願いすると高くなるので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。
難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは簡単じゃありません。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。相手の行動を見逃さないためには、プロに浮気調査をお願いするべきです。浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査期間は短くなりますので、調査費用は安くなりますよね。

そうはいっても、浮気をしているときが知っているにしても、見知っている人にお願いして写真を撮ってくれることになっても、多くが失敗するに違いありません。

ひそかに証拠を握りたいときにはプロに任せるのが一番でしょう。



GPS端末は、車の目に触れないところに取り付けておいて、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を確認したりデータログを後から読み出し様々な分析をすることも可能です。

あまり、車を運転しない人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。


それによって、相手が行った場所やどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。



それは冷静でいることが難しくなってしまう危険性があるのです。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースがこれまでに多くありました。

無事に解決するためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査は成功として扱われてしまいます。

実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成功報酬として料金表を支払うのです。動きを記録しておくことで浮気の証明をできることもあります。日々の人間の行動には、ほぼ習慣ができます。

しかし、浮気すると、その習慣が変わってしまいます。

変わった曜日や時間帯を確認できたら、動き方をよく見ていると、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。


生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を契約を交わす前に取り決めます。


時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。
探偵事務所によっても、主に使う道具や調査する人のキャパシティには差異があるので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。



たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのです。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとしてごく自然に使われるからです。最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をする機会も増えましたが、やはり浮気相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。

ですから、空き時間に電話することは十分ありえるのです。
ラクダ
Copyright (C) 2014 e-探偵料金表ガイド All Rights Reserved.